ももくるソフト(すじ軍 改)

新作RPG製作開始

新作RPG・「ほとんど裸の女の人が路地に落ちていたので拾ってみました。」(仮)製作開始

[2020/05/04]

「ほとんど裸の女の人が路地に落ちていたので拾ってみました。」(仮)主人公イラスト

新作RPG制作始まりました~

今回は、道端に捨てられていた女の子を拾って、育てていくような話を計画しております。
育てるって言っても、子供から育てるような某大作じゃなく、RPGの意味合いで育てるという感じです。
RPG部分は、ハ●ドライドとか、ボ●スカウオーズとか(レトロゲーム)のように、ごくごくシンプルにしていく計画です。
服装を変えたり、ダメージで服が破れたりするといいよね。

基本20カットで、差分を加えていくボリュームにする予定です。画像の量はいつもの1/3ぐらいですが、今回から静止画アニメを基本にしようと思います。
値付けは、いつもの 2/3 ぐらいかな~。

イベントはどうしようかな。この主人公の女の子と、使い魔的なピクシー(勿論女の子)キャラが登場するのは決定しております。

立ち絵的なのに、数パターン。タイトル画像とかエンディング画像とか合わせて、10カットぐらいは使うのかな?
となると、イベント画像は2人で10枚程度になるでしょうか。

エッチシーンは、必ず静止画アニメやらないと。でもやっぱり男は描きたくないな…。
今回は、声優さんにもお願いしてみようと思っています。

今回こそはコンパクトを目指そう…いろいろもまれまして、いきなり大きなボリュームの作品を出すという方針はやめ、コンパクトにして、できるだけ作品数を増やしていく方針です。

[2020/05/15]




主人公のアンジェリカさん、動かしてみました。

現在の進行状況です。
RPGツクールMV、いろいろテストを始めつつ、基礎の基礎部分の制作を始めています。
敵に体当たりして、その体当たりの方向によって、与えるダメージ、受けるダメージなどの計算をする方式です。イースだとか、ハイドライドなんかに近いけど、それをもっと簡易にして、サクサク進められるようなものを作っています。

画面横にこのアンジェリカを静止画アニメさせながら控えさせ、攻撃を受けるごとにリアルタイムに服が破損していく感じにしたいのですが…
うまく静止画アニメが動けばいいけど…

システムの基礎が出来上がるまでが、本当にキッツいのです。想定通り動くかどうか、延々スクリプトを組み直していくのです。「;」とか「,」とか、「(){}」の入れ子とかを間違っていると、エラーが出てもなかなか気づけないから…余裕で死ねますな。

アンジェリカさんは普通に豊乳ですが、サブキャラの妖精さんは貧乳…というか無乳なので、そちらの方もお楽しみいただけるかと。ダンナ。

これからはこのパターンになりそう。揺れる乳キャラと、揺れる乳がないキャラ、とりあえずこの二つは必須になりそうですね。

[2020/07/20]


RPGツクールMV製エロゲーム・道端で女の子を拾うお話(仮)・街のマップ画面

2か月以上ぶりの更新ですね。ネット活動放置は今に始まったことじゃないので、どうでもいいかもしれませんが…。本人的にはやばいとは思っているんですよ。

さてさて、早速ゲームの方ですが、めちゃ簡単な戦闘システムも出来上がり、キャラクターが画面のウィンドウ上でアニメーションも出来るようになり、今、ひたすらマップを作っています。
ツクール系触ったことがある方なら共感いただけると思うのですが…
マップデザインって、絵に近いですよね。ひたすらどうするか考えてしまうので、進まない進まない(汗)

マップ全部しつらえてから、改めてキャラクターや絵を入れていこうと思っていたのですが、いざ何かを組み込もうとしたとき、「あ、これ忘れてた」「今からこれを治そうと思ったらベースのシステム部分からやり直さなきゃならないー!」なんてことがあったら死ぬしかないので、いろいろ並行して進めることにしました。

いや、おわりゃーしねぇ。

あと、このサークル主のワレメ基地外は、ワレメに狂うあまり、別のことも並行して始めてしまっています。いずれ見れるようになったら公開するので、その時はぜひ見てやってくださいね~

[2020/08/03]


RPGツクールMV製エロゲーム・道端で女の子を拾うお話(仮)・フィールド画面兼戦闘画面・タイマー表示

タイマー表示で引っかかり、半日以上費やしてしまった痛恨の時間ロスをツイッターで書いたばかりですが…
タイマー表示が成功し、ちょうどキリがいいので進捗状況のご報告です。

前回の通り、同時進行をやろうと思ったら、キャラクターの会話画面に出てくるサムネイルをまだ制作していないことに気づき、ひとまず主役とサブ一人の顔が完了。
会話部分に、あとから顔を挿入しようと思うと、とんでもない二度手間になる。これがRPGツクールというやつです。先にこういうのはやっておくしかない。

ぷにぃでは、表情をそこまでたくさん作らなかったので、セリフと表情を合わせるのに苦労しましたから、今回はたっぷり作りました。主人公であるアンジェリカは、実に16種類の表情を作っています。一体いくつ使うことができるのやら…

しかしです。
これでも足りない感じがしてしまうんですね。喜怒哀楽4こ程度で何とかなるかと思いますよね。ところがところが…

「冷静」「笑み」「あきれ」「ずるい顔」「怒り」「驚き」「笑顔」「悲しみ」「恐怖」「恥じらい」…………

これに、頬っぺた真っ赤差分をつけて……

みたいな…。重複出来そうでで重複できなさそうな表情が、もういっぱいいっぱい…
人間てこんなに表情があったんだ……みたいな…。


それで、いざセリフを描いていこうかなと思ったら、まだ完全にシナリオ制作が終わっていなかったことに気付き……

グフゥとなりながらほぼ完成にまで持ってきて、あとからここを治したいという部分を極力減らしーの…

で、タイマーで半日ロスし、グフゥとなっている。という進捗状況になっています。早くワレメを描きたいぜ。


ちなみに、前回趣味爆走で違うことも同時進行しているとご報告しましたが…

JK.パブリッシャー

こんなことやってます。
いいから早くゲーム完成させろよ!
重々わかっております。が、零細製作所はやっぱりキツいのですよ…。
なにかしら、収入源を確保せねばと奔走している次第でございます。

最初こそ、モデルの調整や、操作方法、スカートをめくる方法等に苦労しましたが…現在は軌道に乗って、サクサク制作できるようになってきています。

気分転換にちょうどいい。
JKパブリッシャーのほうも、ごひいきに。

[2020/11/21]





しまった、ここの存在を忘れていました!
そういえばこんなことやってた…。

何の報告もしていませんでしたが、現在、絵の方は8割ぐらいかな…描き終わって、アニメ用にパーツ分解しつつ、アニメ制作を進めています。
動画を見ていただけるとわかるかと思いますが、こんな感じでボーン(アニメの骨組み)を入れて、各部分解された手や足が、滑らかに動く仕組み。すごい時代になったもんだ…作る方は大変ですけど…まあ、エッチ度は増しますから良いことではあります。

さてさて、それで「JK.パブリッシャー」の「Daz3D」の方なんですが…
ワレメつるつるに改良を加えてみたり…は、とりあえず置いておいて(さりげなくあぴっとく)凄いことに気が付きました。
権利関係が非常にはっきりクッキリされていて、制作側としてはとてもありがたいソフトなんです。モデルデータは買い切りで、そのあとは、出力した2Dデータ(具体的にはjpgとかpngとか)に限り、商用も自由に使っていいよというライセンスありきで、制作された3Dデータのショップが運営されているんですよ。

これ、つまり、うちのゲームにも使っていいってことじゃん!

レンダリング出力した2D画像に限るけど、ライセンス料も買い切り込々…うちにとっては、とてつもなく有難いデータショップじゃないですか。
何って、背景ですよ。3Dの背景をレンダリングして2Dデータに落とし込めば…同人ゲームでも使えるってことですよ。3Dだから、パース合わせも自在! ヤバい、凄すぎ…
ただ単に、つるつるワレメのモデルを自在にポージングさせて、楽しみたいというひたすら趣味に走ったお遊びのつもりだったんですが、まさかのゲーム制作に利用できるとは!ですよ。
(流石に人の絵は描きますよ。さすがに…)

いやはや、凄いサービスを見つけちゃったなというお話でした。

さてさて、これで半分ぐらいは進んでいるのかな?
早く頑張って仕上げないとですね!

[2020/12/19]





アニメ、手こずりつつも、徐々に進行中です。
Daz3Dなども導入し、手早くクオリティを上げて。なんですが、やはりアニメーションの動きを考えつつの進行で、しかも動きがよくない場合は作り直したりで、とっても時間がかかります。
最近、BGM代わりにYoutubeの某芸人さんの芸人コラボ動画をよく見ているのですが…
頑張っているアピールはするべきなんですね?

私もしよう!

すじ好きのアピールは嫌というほどしていますが、私ゲームの企画制作の方は、ほとんど何も語ってはいませんでした。が…実際凄い頑張っています。

「同人」とか銘打ってはいますが、実際は趣味などではなく、本気でゲーム制作をしています。
オリジナル作品ですからね。誰かの作った「二次」の土俵で戦うのではなく、「オリジナル」同人を作る人の中には、プロさながらに全精神を投入してゲーム制作をしている人がそれなりにいるはずです。全てをオリジナルで作るというのは、二次同人制作とはまったくの別物で、どちらかというと、商業作品に近いものです。というか、ほぼ商業作品です。

才能が備わっている人であれば、ポーンと売れちゃったりするんでしょうけど…私のは才能やセンスがないので、ひたすら研究とトライ&エラーを繰り返して、絵も、シナリオも、ゲームの構築も、ひたすら地道な積み重ねでここまで仕上げました。

まあ、「女の子のすじが死ぬほど好き」という情熱が、私をここまで動かしてきた原動力の一つであることは確かですけどね(自虐)

難しいですよね~
面白くて、すじがより「すじすじ」しているゲームを作る。永遠にトライ&エラーの繰り返しです。
すじすじ言っている中の人は、すじすじ言いながら、くそ真面目にゲームに取り組んでいたりするんですよね~。

さてさて、それで、かなりのリアルすじができてしまう「JK.パブリッシャー」の方なんですが…
よーく見ると、実は初期の時のレンダリング(デフォルメした3Dデータ画像を、より詳細に平面画像として出力すること)より、最近のレンダリングの方が、クオリティが上がっています。

一応建前は、こちらは息抜きという位置づけで制作していることになっていますが、実際は…

気分転換もかねて、やっぱり本気でやってしまっています…いかんのか、良いことなのか…。
まあ、実際に白紙から絵を起こすより、はるかに手順が少ないので、時間はそこまで取られることはないのですが…。

現在、来年の五月ごろまでの作品が仕上がっていたりします。
もう何か月も前に制作したものが、徐々にほぼ4日おきに公開されていく感じです。ようやく年末が来たかという感じです。来年ごろから、すじのリニューアルとともに、様々な機能の理解が進んできたので、徐々に華やいできますよ。

気分転換に始めた制作ですが、こちらもお楽しみに。本気でトライ&エラーを繰り返した結果が徐々に出始めてきますよ~

ではでは、JKパブリッシャー、ももくるソフトともに、応援よろしくお願いいたします!

[2021/03/29]


ゲームタイトル「ほとんど裸の女の人が路地に落ちていたので拾ってみました。」

さあ、3か月音沙汰無しのももくる丸です。相変わらずです!
ゲームタイトルも決まりました。

「ほとんど裸の女の人が路地に落ちていたので拾ってみました。」

今流行りの長い名前(もう流行ってない…?)ですね!
タイトルそのまま、路地に落ちている女の子を拾って旅をしていきます。タイトルも決まって、ようやく導入部分が終わったところです。いやいや。

女の子が半裸でボタンを留めている

いろいろ手こずりましたが、もういいやってことで、動画を使うことにしました。上の画像の女の子…というかヒロイン「アンジェリカ」さん、ウニウニ動いてます。
いや、パラパラ画像にこだわろうかとも思ったんですが…
全部をパラパラ漫画風にやると、ファイル数が半端なくなってしまう…ので、イベントは動画、システム的なところだけパラパラにしようと思います。

フィールド画面で女の子は常時アニメ

フィールド画面では、こんな感じで、横でアンジェリカがうねうね動いてます。

さてさて、まだまだ大変だぞ…今回は声優さん雇う予定なので、セリフを抜き出しつつ、組み上げ中。まだまだ困難は続く。

クレジット以外で「アダルト」ネットコンテンツを購入! クレカ無しで、ネットアダルト同人購入やってみた!
3Dリアルワレメ始動! JK.パブリッシャー エロ和英辞書